記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4連戦を終えて。

どうも、お久しぶりです。

今シーズンの始まり。
とりあえずの4連戦が終わり、少し落ち着きました。

先に結果と、簡単なレポといきましょう。
ちなみに4週連続でした。

1戦目:花吉野クリテリウム
@daidoumyakuryuu、みどりん、かんぺこさんと参戦。

会場を間違えるも、なんとか到着して、試走。
ビギナーカテゴリ。
平地レースだし、スプリントなんて無理ってのもあり、最初から先頭で走って、
何かしら展開したりしようと試みる。

途中で単独アタックごっこして後ろチラ見したり、チームで逃げ作戦など行うが不発。

結局、集団スプリント。
といっても、私は加速なんてできず、ひっついていってゴール。シッティングスプリント

初の単独表彰台、3位。
いろいろ動けたし、位置取りも結構いい感じだった。
チームの動きがあったおかげで入賞もできた。


2戦目:菰野HC

初参戦、そしてあいにくの天気。
ヒルクラの調子はそれほどあがっていない、あいにくの雨
ということもあり(試走して感じはつかめていたのだが)モチベーションは低かった。

Kharmaで参戦(しょっぱなからBURAドロドロにしたくなくて)

当日。
おなかの調子よろしくない。
自分のカテゴリで並びスタート地点に向かう直前に再度腹痛。
後ろのカテゴリでスタートしてもいいと確認し、トイレ。

後ろカテゴリで移動したところ、自分のカテゴリの最終グループが、
話をして最終グループからスタート。
とりあえず頑張るだけ頑張った。

調子は悪くはない感じだが、キレもないし、気持ちもあれで、
ただただ終わりを待ちのぼるのみ。
小集団も特になし、
バラバラと抜いていく。

結果、イマイチ。
コースとしては緩いのが割と多く、本当に嫌いなコースだったのは間違いない。
急勾配なら体重のメリットあるが、緩いのは・・・

ということで、その次の日から緩い坂をパワーで踏んで、
スピードを殺さずに乗り切るトレーニンぐとか。

これが結構いい感じで第4戦の伊吹山HCにつながる。


3戦目:舞洲クリテリウム

スポーツカテゴリ。

ここでトラブル発生。
スタートに並んで変速確認。
RDケーブルのアウター受け死亡(その時は気づかなかった。)
仕方ないのでインナーローで・・・

最初はがんばってついていったがギアなど足りない。
ちぎれていった。
何とか追いつこうと、ちぎれた人と回しつつ、必死に追うがダメだった。

最後、コース外の誘導はコーナーの立ち上がり。
コーナー直後にバイクと人が立ちふさがり誘導だった。

急すぎた。
後ろからバ○バクラブの人につっこまれて落車。
ウェアとか破れたり、RDの傷とか・・・
ホイールは無事だった。

突っ込んできたバ○バクラブの人は結構痛そうだったので、声をかけたりして心配したのだが、
向こうから一言も何もなかった。
うーん。

フレームのアウター受けについては、すべて決着がついてから別記事にて書こうと思う。

4戦目:伊吹山HC
初挑戦。嫌いな長距離タイプの14.9㎞だっけ?
約1時間。
あーこりゃ俺が苦手なやつだ、と思ってた。
勾配も全体的に緩めだし。

で、フレームもあれなので結局Kharmaで出ざるを得なかった。
トレーニングと思って頑張ることに。

この時もおなかの調子が。
レース前、よろしくなかった。

出走はみどりんと一緒に。
序盤はみどりんとローテしながらグイグイとあげていく。
人と走るの楽しい。

少したって、みどりんがちぎれていく。
まだいけそうだったので、このままのペースを維持ということでぐいぐいと。
緩いから、スピードダウンすると気持ちがダメになるのはわかっていた。

ので、一切手を抜かないつもりで。後ろは一度も振り返らずに。
といっても、気持ちが切れそうになったら、ちょっと休むことはあった

斜度が緩くなったり、下りになる前の登りでは踏み込んでスピードを維持する。
これがすごいポイントになったし、これのコツは知っていた。
それは、ほぼすべての箇所で実践した。

だけど、前半は足をためる感じで。あまり踏みすぎない。
後半をひたすら意識して、心肺はどんどんつかっていい。
踏むのはポイントポイント。あとは回すのを意識。

目標は1時間切り。

結局、目標よりもなかなかのタイムがでた。
上位10%といったところか。

しかし表彰台はまだ遠い。

次は本命の比叡山HC

犬速さんに感化され、優勝します宣言しちゃいました。

いま必死にトレーニング中。

正直調子はいい。
いい具合だ。

だが、実力があれかっていわれるとまだまだ。

ヒルクライム入賞は遠いか?




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんちゃん

Author:がんちゃん
Twitter:@K_Kuota

TRAILBLAZER(トレイルブレイザー)@JBCF代表

主にレースやトレーニング、ロングライドや自転車グッズの事などを書いています。


ホームコースは葡萄坂。
パワトレを頑張ってます。
他に登山やフリークライミングもします。

愛車:
*ロード
   Diamondback Podium Equip 2016
   KTM Revelator Elite 2015
   NEILPRYDE BURA sl 2013
   Kuota Kharma 2009
*CX
   KONA JAKE ブルー 2007
*クロスバイク
   Giant Escape R3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。