記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAAとはなんぞや

以前、BCAAはいいぞ~というエントリを書いたような書いてないような・・・
書きました。はい。

で、最近はEAAなるものも使っているので、EAAとはなんぞや!ってことで
BCAAとの違いも含め簡単に記しておこうと思います。

[BCAAとはなんぞや]
皆さんご存知(?)BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類の必須アミノ酸の総称です。
摂取することで筋肉の分解抑制や合成促進、疲労感の軽減など様々な効果を得ることが出来ます。
 
 今まで私は疲労感の軽減を目的として、運動前や運動中に摂取したり、筋肉の分解抑制を目的として
 運動後に摂取していたりしました。
 
BCAAの詳細は過去の記事を参考にどうぞ
・BCAAとは何ぞや
http://orangekawa.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
・BCAAのコスパ比較
http://orangekawa.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
 
[EAAとはなんぞや]
一方、EAAはバリン、ロイシン、イソロイシンのほかにリシン、メチオニン、フェニルアラニン、
トレオニン、ヒスチジン(製品によってはトリプトファンも)の9種類の必須アミノ酸の総称です。
要するにBCAAは必須アミノ酸の一部が、EAAは必須アミノ酸すべてが含まれている。
ということなのです。じゃあBCAAよりいいじゃん!と思うのですが、効果は同じようなものなのですが、最適な摂取タイミング等が違ってきます。

[EAAとBCAAの違いについて]
 BCAA:フリーフォームアミノ酸
         簡単にいうと吸収が早いです。
    
 EAA:バリン、ロイシン、イソロイン以外はフリーフォームじゃありません。
       BCAAに比べて少し吸収が遅いです。その分多くのアミノ酸が含まれているということです。
    
[適当にまとめ]
ということで、BCAAとEAAの大きな違いは吸収速度なわけです。
上記のことから、使い分ける場合はトレーニング前や後はEAA、トレーニング中はBCAAを摂取するとよいでしょう。私もそうしています。

ちなみに、私が使っていて感じる効果としては、筋肉の分解がどうとかははっきりいってよくわかりません。しかし、運動前にEAAやBCAAを飲むと疲労感が結構変わってきます。

特にハードなトレーニングをするときほど、大きな差が出ているように感じました。
追い込める回数が多くなる印象です。
強くなるというよりは疲労に耐えられるようになり、結果として運動の質が上がり強くなれる。といったところでしょうか。

気になる味なんですが、EAAはゲキマズです。
マズイマズイといわれているBCAAよりもマズイと感じました。むしろBCAAがまずくなくなるぐらいにはまずいです。
粉が苦手な方はタブレットタイプがオススメです。

私は遠征の時は持ち運びやすいタブレットタイプを使ってます。それ以外は粉をビルダー飲みしてます。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんちゃん

Author:がんちゃん
Twitter:@K_Kuota

TRAILBLAZER(トレイルブレイザー)@JBCF代表

主にレースやトレーニング、ロングライドや自転車グッズの事などを書いています。


ホームコースは葡萄坂。
パワトレを頑張ってます。
他に登山やフリークライミングもします。

愛車:
*ロード
   Diamondback Podium Equip 2016
   KTM Revelator Elite 2015
   NEILPRYDE BURA sl 2013
   Kuota Kharma 2009
*CX
   KONA JAKE ブルー 2007
*クロスバイク
   Giant Escape R3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。